創業者を応援するみちのく銀行のビジネスサービス

「存在感のある金融サービス」は、みちのく銀行の経営理念でもあります。多様化するお客様のニーズに答えるために、預金や融資に関する業務だけではなく、他の様々な業務にも対応しています。債券などを売買する証券業務、海外取引のための外国為替業務、その他保険の代理店業務まで、多様で質の高いサービスを提供して信頼される銀行を目指しています。

みちのく銀行は地域に密着し貢献する金融機関として、法人や事業主に向けた金融商品やサービスも豊富です。地域経済の活性化や産業の振興、海外ビジネスサポート、環境保全などのために様々な取組みを行っています。中でも地方自治体とも連携しながら地方創生のための活動に力をいれ、農業従事者や創業者に対する金融支援のための様々なサービスを展開しています。

「みちのく創業サポートローン」は、新たに創業を考えている人や、創業して1年未満の法人や個人事業主をサポートするローンです。NPOも対象になります。用途は運転資金に限定されますが、補助金などが下りるまでのつなぎ資金としても利用できます。特に起業者が女性の場合や、代表者や個人事業主が20歳未満の子供を扶養している「子育て世代」の場合は、金利引下げの特典があります。

「みちのく農業応援ローン」は青森県農業信用基金協会との提携商品で、青森県在住の農業事業者向けのローンです。農業に関する運転資金や設備資金を対象とした融資で、原則として担保や保証人は必要ありません。ただし、事業主の最終返済時期が70歳以上になる場合は、農業の後継者がいる方に限定されます。

みちのく銀行では、コンサルティング機能を強化して経営面のサポートも行っています。現在では少子化の影響もあって、後継者不足は中小企業経営者が抱える重要問題のひとつとなっています。みちのく銀行は、事業継続のためのアドバイスやサポートを提供する「事業承継支援サービス」を実施しています。東京のコンサルティング会社との業務提携や地元税理士等との連携を図って、支援の強化を図っています。

CONTENTS